コンブチャの効果的な飲み方

By: Kjersti Magnussen

海外からの逆輸入によって注目を集めているコンブチャは、豊富な栄養素によって置き換えダイエットができる健康飲料です。菌類を発酵させることによって、酵素やポリフェノール、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが含まれていて、酸化の予防や血行を促進することで新陳代謝を向上させ、さらにデトックス作用も期待できる飲み物です。

しかし、大量に飲んでも意味はなく、1日の推奨目安量は200mlとされるので、ダイエットをするなら効果的な飲み方を考えなくてはいけません。まず飲むタイミングですが、やはり置き換えダイエットをするなら、摂取カロリーが大きくなりやすい夕食時に飲むのが一番良い方法です。しかし、食事の量も少なくなるので空腹に堪えられなくなることもあります。

どうしてもお腹が減って辛いという場合は、朝食の代わりに飲むと良いでしょう。昼食の代わりに飲むのも悪くありませんが、朝と夜で食事をすると固形物を消化するために内臓が休まらずに体の負担が大きくなって、機能改善が見込めなくなるのでなるべく内臓が休めるタイミングで飲むようにしましょう。コンブチャは何も割らずにストレートで飲むこともできますが、酸味がキツイので飲み込みにくい傾向にあります。

特にお腹が減っているときに少量だけ飲んでも満足感がないので、何らかの飲み物で割って飲むのが良いでしょう。香りを楽しみたいという人は紅茶と割ってみるのも良いですし、腹持ちさせたいという人はヨーグルトで割ってみるのもひとつの方法です。また、牛乳で割るとフルーツ牛乳のようなおいしさ、炭酸水で割ると口当たりが良く飲みやすくなります。

他にも様々な飲み物で割ってみると意外と美味しいものが発見できるので、毎日の寂しい置き換えダイエットが楽しくなるかもしれません。ちなみに、コンブチャを冷やして飲むか、温めて飲むか迷う人もいますが、これはどちらであっても問題はありません。しかし、女性は冷やしすぎると代謝が悪くなるので、できれば常温か温めて飲んだ方が良いでしょう。