コンブチャと冷え性の解消

By: Carl Downing

日本人の女性の大半は、冷え性に悩まされています。男性ではあまり冷え性で悩む人の話は聞きませんが、それは男性にはる程度の筋肉量があるためです。男性と比較をしたら女性の方が、筋肉量は少ないです。筋肉量が少ないと、それだけ基礎代謝も低くなりますので、冷えの原因にもつながりやすくなります。そして、血行の悪さも、冷え性をさらに加速させてしまうのです。

最近ブームのコンブチャは、さまざまな健康への効能ももたらすといわれています。その一つとして、冷え性を解消へ導く効果が期待されているのです。コンブチャは茶色い色をした発酵食品であり、専用のドリンクとしても市販されています。

そんなコンブチャは発酵されていて、さまざまな栄養成分を含んでいます。酢酸や酵素、それにポリフェノールもたっぷりです。コンブチャはこうした栄養成分によって、冷え性を解消していく体づくりに役立たせることができます。

ポリフェノールの成分は、血小板疑集を抑制する作用があります。そのため流れる血液は、サラサラな状態にすることができます。血栓が予防できるために、動脈硬化予防にもなります。冷え性は活性酸素からの影響も大きいために、ポリフェノールの活性化酸素を除去する作用も、冷え性を撃退するために役立つこととなります。血液を改善する効果もあるのがポリフェノールの成分であり、血管も健やかな状態に改善をしてくれます。冷え性を解消するために、活性酸素の分解もしてくれるので、かなり冷え対策には効果的と言えるでしょう。

発酵して仕上がるコンブチャには、たっぷりの酢酸も含まれています。お酢の効果は健康に良い作用をもたらしてくれますが、冷え性を解消するためにも役立ちます。コンブチャにも酢酸が含まれますので、この酢の働きも、ドロドロの血液をサラサラにしてくれます。滞っていた血液が快適に流れる用になって、体内の末端までいきわたるようになりますので、冷え性解消には抜群です。